原石を集めることからジュエリーづくりは始まっています

ダイアモンドの美しさを追求し、力強い輝きと七色の光のブレンドを実現したCHARデザインの「アイデアルカット」。そのCHARのアイデアルカットを生かすために、透明度が高く、形の整った原石のみが選ばれます。それはとても希少な素材の原石なのです。
クラウンを高く、テーブルを小さくしたフォルムは、どの方向から見ても存在感があり、ブリリアンシーとディスパージョンのバランスが良く、他に類のない強い輝きと七色の光を発するのが特徴です。培ってきた最高のカット技術とジェモロジストとしての誇りから生み出された特別なダイアモンドです。
 
ブリリアンシー= 白色光
ディスパージョン=分散光・七色の光